東海支部の活動について

主なセミナー・イベント事業 知的財産セミナー

更新:2009/12/15

[1月29日]日本弁理士会東海支部開設日記念「知的財産セミナー2010-トヨタ自動車のハイブリッドカーに代表される環境技術とその知的財産戦略、元気な中小企業の経営戦略-」のご案内<終了しました>

開催趣旨:
 日本弁理士会東海支部は、東海地区の知的財産活動の充実、発展に貢献すべく、一般市民向け「休日パテントセミナー」を開催するなど、各種の知的財産啓発事業を展開しています。
 日本弁理士会東海支部の開設を記念して毎年1月に開催する、この知的財産セミナーもその一つです。本年度は、「環境技術」と「元気な中小企業」をテーマとして、セミナーを開催いたします。
 今や環境技術は、地球温暖化対策のみならず、企業の成長に不可欠なものとなりつつあります。日本は、この環境技術において世界のトップレベルにあると言われ、中でもハイブリッドカーに代表されるトヨタ自動車の環境技術に注目が集まっています。今回のセミナーでは、トヨタ自動車における、ハイブリッドカーの開発及び環境技術に対する知的財産戦略を、解説戴きます。
 さらに東海地域には、リーマンショックによる不況の中でも、独自の技術戦略または経営戦略により、元気に活動しておられる中小企業が、多数ありますので、元気な中小企業の元気の源を、解説戴きます。

日 時:平成22年1月29日(金)13:00~17:00(受付:正午より)

場 所:ヒルトン名古屋 5階「扇の間」(名古屋市中区栄1-3-3 電話052-212-1111)

内 容:
(第1部)[基調講演](13:10~14:25)
「トヨタハイブリッドカー『プリウス』の開発とその将来について」
 講 師 小木曽 聡 氏(トヨタ自動車株式会社 商品開発本部 トヨタ第2乗用車センター 製品企画チーフエンジニア)
 内 容 実際に開発に携わった立場から、時代の最先端の環境技術を備えたハイブリッドカー「プリウス」の開発経緯、今後の開発の方向性について、講演いたします。

(第2部)[特別講演](14:25~15:35)
「トヨタの環境技術における知的財産戦略について」
 講 師 佐々木 剛史 氏(トヨタ自動車株式会社 知的財産部 部長)
 内 容 低炭素社会に向けたトヨタの環境技術開発(ハイブリッド技術等)における知的財産戦略及びその取り組み内容について、ご紹介します。

(第3部)[特別講演](15:50~17:00)
「東海地域における元気な中小企業の紹介」
 講 師 岩田 憲明 氏(愛知学院大学 経営学部 教授)
 内 容 東海地域で技術または経営によって、苦境を乗り切ってきた中小企業を、ご紹介します。

※ご質問など、特に知りたいことがあります方は、その内容を電子メール又はFAXで東海支部事務局まで事前にご連絡いただけますと幸甚です。

主 催:日本弁理士会東海支部

後 援:中部経済産業局、愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、(社)発明協会愛知県支部

定 員:600名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

参加費:無料

対 象:一般。大学・企業の研究者、技術者、ベンチャー起業を目指す人、中小企業の経営者、知的財産関係者。

申込方法:
(1)WEB上の専用参加申込フォームから登録する
(2)はがき又は電子メールにて、住所、氏名(フリガナもご記入下さい)、職業、電話・FAX番号を明記の上、下記宛先へ送付する
(3)申込書(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記番号までFAXする

(1)~(3)のいずれかの方法にてお申込下さい。【1月22日(金)締切り】後日入場券を発送いたします。
※入場券を発送する関係から、必要事項は明確にご記入下さい。(連絡先が会社の場合には部署・役職等もご記入下さい。)また、複数名お申込の場合は、別紙に氏名等をご記入下さい。
※いただきました個人情報は、本セミナーを円滑に実施するために必要な範囲に限って利用します。また当支部からのイベントの情報提供に利用させていただくこともあります。

問合せ先:
 日本弁理士会東海支部
 (名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル8階)
 電話052-211-3110 FAX052-220-4005
http://www.jpaa-tokai.jp/  E-mail: info-tokai@jpaa.or.jp